平安後期~鎌倉初期の刀剣

平安後期~鎌倉初期の刀剣

平安後期~鎌倉初期の刀剣 日本では古墳時代から刀剣は製造されていましたが、平安後期から鎌倉時代にかけて反りのあるタイプの日本刀の製造技術がもっとも発達したため、通常はこれ以降の刀を日本刀と呼びます。
平安時代後期には武家勢力が活発になり、これに伴ってより刀身が長い太刀の需要が高まりました。
また良質な砂鉄が取れる備前国と政治文化の中心地である山城国や大和国との交流が活発となったことで、日本刀を作る環境が整っていた時代でした。
そのため伯耆国の安綱が作った名刀童子切や山城国の三条宗近が作った子狐丸などが生まれ、この時代を代表する日本刀となりました。
ほかにも大典太や大包平といった名刀が数多く生まれ、そのほとんどが国宝に指定されています。
鎌倉時代には武士の台頭とともに騒乱が生じたために本当の需要が急激に高まったことや、後鳥羽上皇が御番鍛冶制度を創設して作刀を奨励したため、日本刀の黄金期と言われました。
鎌倉幕府は武家が政治を行ったために刀剣が権力の象徴となり、日本刀の種類も平安期の切れ味が鋭いものから、装飾を施してみるものを圧倒するような豪華な細工がなされたものが生まれ、菊一文字で有名な則宗や粟田口派の国友など有名な刀工が多く生まれました。

鎌倉中期の刀剣の販売

鎌倉中期の刀剣の販売 鎌倉中期の時代は武家勢力が政治を支配していたことで刀剣の需要がますます高まっていったことや、それに応じて山城国の粟田口国綱や備前の三郎国宗などの有名な刀工が鎌倉に集まってきたことによって、日本刀文化が一気に発展することになりました。
この時代の刀剣は長くて幅が広いものが多く、相手の堅牢な武具を断ち切ることができるような、質実剛健なものが多く、代わりに豪華な細工を行った刀の類は少なくなりました。
その代わりに刃の文様である刃文を美しくするという一文字派の作品は、どれも刃文の波打つさまがきれいに見て取れるため、現代でも人気のある作品となっています。
現在販売している作品の中でも鎌倉時代中期に生まれた一文字派の刀剣は最も人気があり、現存する日本刀の中でも刃文が最も美しいと評価されています。
そのために価格も高くなっており、一文字派の作品はどれも100万円を超えるものが多く、備前三郎派や粟田口派の作品も数十万円する代物が多い状態です。

新着情報

◎2017/5/23

刀剣「天羽々斬」について
の情報を更新しました。

◎2017/2/14

刀剣が一番活躍した時代
の情報を更新しました。

◎2017/1/27

安土・桃山時代の刀剣
の情報を更新しました。

「刀 平安」
に関連するツイート
Twitter

紫陽花を撮りに行ったのに山に遭難した平安。あれれー?おっかしいなぁ(^q^) 三日月 ぐんじ 小狐丸 しのぶ 膝丸 🙋 pic.twitter.com/bbeKF0bft5

Twitter yourmyall1 まこやん@25日膝丸通常 - 17:36

リツイート 返信

『三日月宗近(みかづきむねちか)』説明:平安時代の工・三条宗近作の日本(太)。天下五剣の一つ。日本の国宝に指定されている。「三日月」の号の由来は、身に三日月形の打除け(うちのけ、刃文の一種)が数多くみられることによるものとされる。#剣乱舞 #tourann

Twitter touken_randebuu 刀剣らんでぶー@刀剣乱舞 - 17:32

リツイート 返信

@sweets_sho 平安は斬ってくれそう(偏見)

信「小烏丸さんは剣が今の形になるころに生まれたからパパなの?」後「安直だなー(笑)」薬「平安より更にじじいだからな…三日月や数珠丸の旦那よりも…」信「CAをスチュワーデスって呼ぶくらいかなー」後「あー、未だにCAって言わなそうだよな!」薬「妙にリアルだな…(笑)」

Twitter royal15bot ロイヤル一期@固定ご覧ください - 16:18

リツイート 返信

天龍「オレの艦内神社は、大山祇神社で単一の艦内神社だ。愛媛県今治にある、平安時代から続いてる神社だな。剣や武具を沢山所蔵してるんだ。所蔵しているものは、鶴姫の甲冑や源平合戦時の源義経関連や、楠木正成関係のが、代表的かな。――――オレの艤装にがついてるのはこのせいか?」

Twitter mituten_bot 光天(刀艦)Bot - 16:08

リツイート 返信

RT @morishusui: 開館一周年記念特別展「日本物語」  展示作品の御紹介(3) 太 銘/備前国友成 古備前の友成の太。友成は正恒と並び古備前の双璧と称される。 古備前は平安後期から鎌倉初期の備前の工。 細身の姿が優美さを抱かせ、地刃共に古雅…

Twitter siro87 樺羅@課題轟沈 - 15:55

リツイート 返信

ブチ切れず見た目穏やかに雅さを忘れない平安は全員脱がないのなぜ?

Twitter Erie_821 エリィ - 15:51

リツイート 返信

『獅子王(ししおう)』説明:平安時代の日本(太)である。平安時代末期の大和工の作と見られ、拵(外装)と併せて重要文化財に指定されている。近衛天皇の代に、都を騒がせた鵺を仕留めた恩賞として源頼政に下賜されたと伝えられる。#剣乱舞 #tourann

Twitter touken_randebuu 刀剣らんでぶー@刀剣乱舞 - 14:32

リツイート 返信

三日月…てか平安(今剣と獅子王を除いて)とちっちゃい子並べるとじじ孫感が凄くてもっと並べてみたいとか思ってしまう…( ˘ω˘ )

RT @morishusui: 開館一周年記念特別展「日本物語」  展示作品の御紹介(3) 太 銘/備前国友成 古備前の友成の太。友成は正恒と並び古備前の双璧と称される。 古備前は平安後期から鎌倉初期の備前の工。 細身の姿が優美さを抱かせ、地刃共に古雅…

Twitter ts_s165 てぃすは左🍵@低浮上 - 12:21

リツイート 返信